二重美容液を使用するリスク

二重美容液も一歩間違えばまぶたが垂れる?

二重美容液にはなんのリスクもないような書き込みがありますが、それはありません。特に接着成分自体が肌に合わないことも考えられます。

二重美容液だけでは難しいと思う理由

以前に塗るだけ簡単は嘘?二重美容液の本当のところにも書きましたが、単に二重美容液を塗るだけで二重にはなれないのではって話でした。

 

そもそも、一重まぶたであることにも理由があるんです。
特有の蒙古ひだ(目頭の部分を覆う上まぶたのひだ)という小さなひだが原因になったいることもありますし、眼窩脂肪が多いことが原因のこともあります。
となると、それに対しても考えないといけません。

 

例えば、蒙古ヒダを整形せずにすぐに消すことは無理でしょうけど、マッサージをしながら少しずつ減らすことは出来るかもしれません。
それに眼窩脂肪もそうです、マッサージで効果が出るかもしれません。

 

二重美容液にリスクがあると書いたのは、こういう知識もなく、単に二重美容液を塗れば短期間で二重になれると思っている場合です。
また、どの二重美容液も同じような成分が入っていると思うのも危険です。

 

接着成分というのは、肌にとっていいものではありません。ですので、美容成分も配合することで、極力目に優しいように作られているのです。

 

具体的にどういうリスクがあるかですが、やはり瞼があれてしまうことでしょう。
垂れるとうのは書き込みでよくみかけまあすが、画像で見たこともありませんから、よく分かりません。

 

一番よくあるのが、あれて赤くなってしまうことでしょうか。
頬だったら大丈夫でも、瞼だったら、荒れてしまうことは普通にあります。それは成分的なことなんですが、瞼のような目の周りのデリケートや部分に二重美容液の成分が合わなかった場合、どうしてもその部分だけ荒れてしまうことも考えられます。
瞼だけ赤く腫れてたら、二重にしたいとかそういう気持ちも萎えてしまうのではないでしょうか。

二重美容液の接着成分が怖いかも

ナイトアイボーテにしろ二重記念美にしろ、接着成分が入っています。その効果によって二重のクセ付けが可能になっているのでしょうけど、そもそも顔の皮膚に接着成分を塗布することはある意味怖いことかと思われます。
それが原因でまぶたが腫れたり赤くなったりすると、外に出るのが恐怖症になりそうですよね。


RSS購読